Tips

Lyrics Master をポータブル化する (USB メモリなどに入れて持ち歩く)

Lyrics Master はインストールが不要なアプリケーションですので、USB メモリにコピーするだけで使用できます。 ただし、Lyrics Master の設定はユーザ単位で管理されているため、そのままでは USB で持ち運ぶことができません。 設定ファイルも USB で持ち運ぶには、以下のように操作します。

  1. Lyrics Master アプリケーション (Windows 版の場合は Lyrics Master フォルダごと) を USB メモリにコピーします。
  2. コピーした “Lyrics Master” アプリケーションと同じフォルダ (Windows 版の場合は Lyrics Master フォルダ内) に、 preferences.lyricsmaster という名前で、空のファイルを作成します。 テキストエディットやメモ帳などを使用してください。

これで、作成した “preferences.lyricsmaster” ファイルに Lyrics Master の設定情報が保存されるようになるため、USB メモリで持ち歩くことができます。 なお、この Tip は Mac 版でも Windows 版でも使用できますが、両方のバージョンの Lyrics Master で設定ファイルを共有することはできません。

検索対象のサイトを確認する

“検索”メニューを開いたときに、チェックが付いているサイトが検索の対象となります。 また、マウスカーソルを検索画面の“検索”ボタンの上に置くと、検索対象のサイト名リストがポップアップ表示されます。

歌詞を Google で検索する

歌詞検索画面の“検索”ボタンを Option/Alt キーを押しながらクリックすると、入力した検索キーワードの Google 検索結果がブラウザで開きます。 Lyrics Master の検索機能で歌詞がヒットしなかった場合に便利です。

アプリケーションアイコンを Black iPod にする (Mac 版のみ)

Lyrics Master のアイコンに描かれている iPod を White iPod から Black iPod に変更することができます。 アイコンを切り替えるには、次の手順で操作してください。

  1. Lyrics Master を起動します。
  2. "Lyrics Master" メニューの "Lyrics Master について..." を選択します。
  3. 巨大な Lyrics Master の、iPod の中央ボタンを 5 回クリックします。
  4. Lyrics Master を終了します。

これで、Lyrics Master のアプリケーションアイコンが Black iPod に変わります。 なお、Dock に登録されている方は、一度 Dock から削除すると反映されます。

MP3 ファイルの ID3 タグによる検索 (Windows 版のみ)

検索ウィンドウに MP3 ファイルをドラッグ & ドロップすると、そのファイルの ID3 タグに登録されている曲名とアーティスト名による検索が行われます。 一部の MP3 ファイルは、この機能に対応していません。 また、Lyrics Master から MP3 ファイルに直接歌詞を書き込むことはできません。