Tip: Lyrics Master をポータブル化する (USB メモリなどに入れて持ち歩く)
Lyrics Master はインストールが不要なアプリケーションですので、USB メモリにコピーするだけで使用できます。
ただし、Lyrics Master の設定はユーザ単位で管理されているため、そのままでは USB で持ち運ぶことができません。

設定ファイルも USB で持ち運ぶには、以下のように操作します。
  1. “Lyrics Master” フォルダを USB メモリにコピーします。
  2. コピーした “Lyrics Master” フォルダに、“preferences.lyricsmaster” という名前で、空のファイルを作成します(メモ帳などを使用してください)。
これで、作成した “preferences.lyricsmaster” ファイルに Lyrics Master の設定情報が保存されるようになるため、USB メモリで持ち歩くことができます。
なお、この Tip は macOS 版でも Windows 版でも使用できますが、両方のバージョンの Lyrics Master で設定ファイルを共有することはできません。
Tip: 検索対象のサイトを確認する
「検索」メニューを開いたときに、チェックが付いているサイトが検索の対象となります。 また、マウスカーソルを検索画面の「検索」ボタンの上に置くと、検索対象のサイト名リストがポップアップ表示されます。
Tip: MP3 ファイルの ID3 タグによる検索
この機能は、Windows 版でのみご利用いただけます。

Lyrics Master 2.1.2 以降には、MP3 ファイルの ID3 タグによる検索が組み込まれています。検索ウィンドウにお好きな MP3 ファイルをドラッグ&ドロップすると、そのファイルの曲名とアーティスト名による検索が行われます。

一部の MP3 ファイルは、この機能に対応していませんのでご注意ください。また、現時点では MP3 ファイルに直接歌詞を書き込むことはできません。