iPhone / iPad / iPod で歌詞を表示する

このページでは、Lyrics Master を使用して iPhone や iPad、iPod に歌詞を転送して表示する方法を解説しています。

iOS デバイス (iPhone / iPad / iPod touch) の場合

  1. iTunes で曲に歌詞を登録します (iTunes に歌詞を設定する をご覧ください)。
  2. 同期を行います (Apple Music / iTunes Match を使用していない場合)。
  3. iOS のミュージックアプリで曲を再生します。
  4. 画面の下部にあるプレーヤをタップ (または上にスワイプ) して、“再生中”画面を開きます。
  5. “歌詞”の右側の“表示”をタップします。

注釈

一部のサードパーティのミュージックアプリも、iTunes で登録した歌詞に対応しています。

Apple のサポート記事 も併せてご参照ください。

iPod (歌詞表示に対応したモデル) の場合

iPod classic、iPod nano、第 5 世代 iPod などは、iTunes に設定した“歌詞”入力欄の情報をそのまま iPod で表示できます。

  1. iTunes で曲に歌詞を登録します (iTunes に歌詞を設定する をご覧ください)。
  2. 同期を行います。
  3. iPod 上で曲を再生します。
  4. “再生中”画面が表示されたら、iPod の中央ボタンを数回押します。

iPod (歌詞表示に対応していないモデル) の場合

2003 年から 2005 年 8 月の間に発売された iPod(iPod photo や iPod with Dock Connector、iPod mini など)をお使いの場合は、iPod で歌詞を表示するために、別の操作が必要になります。

これらの iPod で歌詞を表示するには、まず iTunes で以下の操作を行います。

  1. iTunes を起動してから、iPod を接続します。
  2. iTunes 画面の左サイドにあるリストの“デバイス”から、iPod を選択します。
  3. “概要”タブをクリックします。
  4. “オプション”の“ディスクとして使用する”にチェックを入れます。

次に、Lyrics Master で以下の操作を行います。

  1. “環境設定”画面を開き、“iPod”タブを選択します。
  2. “メモフォルダ”の右側にある“選択”ボタンをクリックします。
  3. iPod 内の“Notes”フォルダを選択します。
  4. “OK”ボタンをクリックして、検索画面を閉じます。

Lyrics Master で歌詞をダウンロードしてから、“歌詞”メニューの“保存”の“iPod に保存”を選択することで、iPod に歌詞が転送されます (iPod に歌詞を転送する場合は、iPod を接続しておく必要があります)。

iPod で歌詞を表示するには、以下の手順に従います。

  1. iPod のトップメニューで、“エクストラ”を選択します。
  2. 続けて“メモ”を選択すると、登録されている歌詞の一覧(またはアーティストの一覧)が表示されます。
  3. 表示したい歌詞を選択すると、その歌詞が表示されます。
  4. 曲名を選択してクリックすると、その曲が再生されます。

対応外の iPod を使用している場合

2002 年以前に発売された iPod(第 1 / 第 2 世代 iPod)や iPod shuffle をお使いの場合は、iPod で歌詞を表示することができません。