Tip: Lyrics Master をポータブル化する (USB メモリなどに入れて持ち歩く)
Lyrics Master はインストールが不要なアプリケーションですので、USB メモリにコピーするだけで使用できます。
ただし、Lyrics Master の設定はユーザ単位で管理されているため、そのままでは USB で持ち運ぶことができません。

設定ファイルも USB で持ち運ぶには、以下のように操作します。
  1. “Lyrics Master” アプリケーションを USB メモリにコピーします。
  2. コピーした “Lyrics Master” アプリケーションと同じフォルダに、“preferences.lyricsmaster” という名前で、空のファイルを作成します(テキストエディットなどを使用してください)。
これで、作成した “preferences.lyricsmaster” ファイルに Lyrics Master の設定情報が保存されるようになるため、USB メモリで持ち歩くことができます。
なお、この Tip は macOS 版でも Windows 版でも使用できますが、両方のバージョンの Lyrics Master で設定ファイルを共有することはできません。
Tip: 検索対象のサイトを確認する
「検索」メニューを開いたときに、チェックが付いているサイトが検索の対象となります。 また、マウスカーソルを検索画面の「検索」ボタンの上に置くと、検索対象のサイト名リストがポップアップ表示されます。
Tip: アプリケーションアイコンを Black iPod にする
この機能は、macOS 版 Lyrics Master をご利用の方のみご利用いただけます。

Lyrics Master のアイコンに描かれている iPod は、White iPod ですが、お好みで Black iPod に変更することができます。
アイコンを切り替えるには、次の手順で操作してください。
  1. Lyrics Master を起動します。
  2. "Lyrics Master" メニューの "Lyrics Master について..." を選択します。
  3. 巨大な Lyrics Master の、iPod の中央ボタンを 5 回クリックします。
  4. Lyrics Master を終了します。
これで、Lyrics Master のアプリケーションアイコンが Black iPod に変わります。
なお、Dock に登録されている方は、一度 Dock から削除すると反映されます。